Shige blog

四国の田舎を紹介!社会の関心事ブログ

彫刻家ロダンの「考える人」は、ホントは考えていなかった?

考えているようで・・・なんにも 考えてない!

 

f:id:gouriki2020:20210104211607j:plain

 

おはようshigeです。

2021年の自分の行動と

どう有るべきかを・・・考えていたら 

 

ロダンの考える人が

f:id:gouriki2020:20210104204305p:plain

頭に思いつき少しだけ調べてみた!!

 

皆さんご存知の像「考える人」

彫刻家オーギュスト・ロダンの最も有名な作品です。

 

誰もが・・・一度は考えたんじゃないかな???

この像「考える人」見て 

何を考えてるのかな~~~なんて思った人は

 

調べてわかった事は 

この像「考える人」は 本当は何も考えてなかったんだって!

この像「考える人」

もともと「地獄の門」という作品の一部で

この男性は 何かを考えてるのではなくて

「地獄の門」(地獄の入口)へ落ちて行く罪人たちを

上から見下ろしているところだって!

 

何故 このような「考える人」というようなタイトルが つけられたのか・・・

 

「考える人」と命名したのは 

ロダン本人でなくて、アレクシス・リュディエという人物が命名した。

リュディエのことをロダンは大変信頼していた鋳造家で

ロダンは生前多くの作品の鋳造を彼に依頼していた。

「考える人」像を単体で発表する事になった時も

ロダンはリュディエに鋳造を頼んでいた。

 

shigeが調べた結果はここまでですが

なぜ・・・

リュディエが「考える人」と命名したかまでは不明ですが

shigeの考えでは

ロダンの、もともとの命名は「地獄の門」って事で 

地獄に落ちていく人を上から見ていたとのことで

上から地獄に落ちていく人のことを

考えながら見ていたと想像して

リュディエが「考える人」と命名してのかな???

 

考えすぎる人も どうかと思いますが 

全く考えず無神経な人も本当にどうかと思う!

最近では 

新型コロナ感染対策で 

政府も民間もいろいろ考えてるが・・・

空回りしたり 

何事も後手に回ることが多い

今一度お願いしたいよ。

日本国の政府には 

考えすぎなくていいから 

自分の見になって本気で国民の事考えて!!!ってね???

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村