Shige blog

四国の田舎を紹介!社会の関心事ブログ

新型コロナで世界的に感染拡大してるのに死者数減って!

コロナで感染予防してるのでインフルで死者数が・・・

f:id:gouriki2020:20201013165705j:plain

おはようshigeです。

ちょっと気になる記事を読んで・・・

世界的に新型コロナは今も感染拡大してるが、死者数が減ってるって?

 

shigeは自分なりに考えて見たよインフルエンザんぽ予防にもなってるのではないか

新型コロナで大多数の人が マスク 手洗いを徹底してる事で 

インフルエンザの予防にもなってるのでは???

 

毎日新聞の記事では、世界で100万人がお亡くなりになって

日本では1628人がお亡くなりになってるので

適当に死者数が減ってるよなんて言えませんが、統計で見たらかなり感染でい

お亡くなりになられてる方は 劇的に数は少なくなってるのが わかりますよね。

 

でも・・・

 

違う記事では、自殺者が去年に比べてかなり増えてるみたいです。

 

★コロナが流行しているのに死亡者数は大幅減 

その理由は?

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によって

世界でこれまでに100万人を超える人が亡くなり

国内では10月10日現在1628人が死亡した。

一方、今年は全国の死亡者数の統計が例年と異なる様相を示している。

厚生労働省の人口動態統計速報によると、7月までの死亡者数が79万5807人と前年同期に比べ約1万8000人も減っているのだ。

新型コロナの流行下で、どのような背景が隠されているのだろうか。

人口動態統計は、出生、死亡、婚姻、離婚などについて自治体で作られた人口動態調査票を厚労省が集計したものだ。

速報値は調査月の2カ月後に、さらに国内の日本人についてまとめた人口動態統計月報(概数)は約5カ月後に公表される。

月報は都道府県別や死因別、年代別についてもまとめられており、緊急事態宣言が出ていた5月の月報は10月初めに出たばかりだ。

厚労省の人口動態調査によると、2019年の死亡者数は全国で138万1093人。

09年の死亡者数が前年に比べ減少したのを最後に、ここ数年は毎年約1万7000~3万3000人のペースで増え続けていた。

だが今年は違う。

5月の月報によると、同月までの死亡者数は前年比で1万3851人減った。

速報値では7月までの死亡者数は79万5807人と、19年の81万3805人に比べ1万7998人減少している。

 

 

shigeの思うこと

新型コロナで仕事を失った方や

コロナで生活がたち行かなくなった方

今の生活を 変えてみようよ!

もっと違う生き方が有るよ・・・

人生は楽しんだほうが絶対にいいし 

shigeの考えですが苦行で自分の人生は開けないと思う。

簡単に語ってるわけでなく!

shigeは人が経験できない数百倍の経験を生まれた時から体験しています。

だからってわけでなく!

自殺したりする人の気持や考えに至る事が 少しは分かります。

だから 今の生き方を変えて 生活スタイルを180°変えてみたらって思います。

 

目に見える事が 全てではなくて・気づいてる人は多くいると思いますが、

目に見えない事実の方が 重要だからね!

 

今日はブログのタイトルと違うような

shigeの一言になってしまいましたが、全てがつながってるので 

ご容赦くださいね!

 

誰に行ってるのって言われそうですが・・・

shigeとどっかでつながってる人に 書いてます。。。