Shige blog

四国の田舎をブログとYouTube紹介!社会の関心事ブログ

徳島小松島市・日峰神社お参り散歩!しげさんぽ。

阿波国散歩でGO!神社巡りの散歩!!!

おはようshigeです。。

 

2020年8月1日に撮影 

f:id:gouriki2020:20200803162342j:plain

由緒、縁起
●頒布の由緒案内より(日峰神社)
天平勝宝2(西暦750)年「豊野真人篠原」と云人、阿波守に任ぜられ、翌年に国中に疫病流行し、人民ことごとく苦しむ、日峯で火焚の神事を行い、祖神に病気平癒の祈願を行いました。さしも猛威の疫病も治まり、この有難い御神徳を仰いで、社を建立して奉斎されたと伝えられています。
また第13代成務天皇5(西暦135)年9月、阿波、長の両国が置かれ、「事代主命」苗裔(遠い子孫)「韓脊足尼」が長国造に任ぜられ、先例により日峯で火焚神事を行い国造就任のことを祖神に報告したことも伝えられており、この「火焚の神事」は「十八山火焚祭」神事として現在でも毎年8月18日の夜間に行われております。
後世長官の尼の一字をとり、海浜を尼子浦とも呼ばれたとしても伝えられております。

f:id:gouriki2020:20200803162354j:plain

●頒布の由緒案内より(日峰神社)
主祭神の大日霊貴神は、またの御名を天照皇大神と申しあげ日本人の総祖神と尊崇し、此の世に生成化育の神の道をあらわされました。又、相殿神、少彦名神は神代の昔、諸国を廻り、農、工、商の産業の開発と治病、禁厭、方除、酒造、製薬の方をはかられ、又、市杵島比女神は、渡海安全、漁業繁晶と世の中の幸福を増進する守護神であらせられます。

f:id:gouriki2020:20200803162406j:plain

●書籍より(日峰神社)
日峯祠 在芝山頂石崖嶮絶伏瞰海口四望空濶其神大日霊女尊又有宝蔵祠沖祠
阿波志 第10巻

 

 

f:id:gouriki2020:20200803162416j:plain

◆伝承、伝説、民話
蟹の絵馬
蟹は神様のお使いと言い伝えられており、蟹の絵馬を奉納するは祈願又は願いが叶い願解に神前にお供へします。また御神徳を受けて蟹を食さない信者は多数にのぼり、猿蟹合戦や千匹蟹の大額が画家によって奉納されています。

f:id:gouriki2020:20200803162425j:plain

f:id:gouriki2020:20200803162440j:plain


しげさんぽ。

チャンネル登録よろしくね!


とくしま小松島市・日峰神社お参り散歩! 2020.8.2.撮影

 

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村