Shige blog

せどり転売を実践して社会情勢の気になる事を探ってブログで紹介!YouTube収益化チャレンジ!思いっきりGoogleとAmazonに依存してネットで稼ぐ事ができるか?

メルカリ&Amazonで現在売れまくってる書籍!

書籍の本文内容以外で楽しむ方法!

 

こんにちはshigeです。

 

庭仕事の愉しみ (日本語) 単行本 – 1996/6/1

f:id:gouriki2020:20200515232353p:plain

著者のヘルマン・ヘッセとは・・・

生年月日: 1877年7月2日

生まれ: ドイツ カルフ

死亡: 1962年8月9日, スイス コッリーナ・ドーロ モンタニョーラ

ヘルマン・カール・ヘッセは、ドイツ生まれのスイスの作家。主に詩と小説によって知られる20世紀前半のドイツ文学を代表する文学者である。 南ドイツの風物のなかで、穏やかな人間の生き方を描いた作品が多い。また、ヘッセは、風景や蝶々などの水彩画もよくしたため、自身の絵を添えた詩文集も刊行している。

ヘルマン・ヘッセ - Wikipedia

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

 

 

モノレートグラフ

庭仕事の愉しみを、確認してみると・・・

f:id:gouriki2020:20200515232902p:plain

 

直近6ヶ月グラフで見たら

5月の前半に価格が跳ね上がってるのが確認できる。

shigeの想像ですが

この5月前後にテレビもしくは

なんだかのメデアで紹介されたのが要因で

購入者が増加して価格が高騰してるんかな?

詳しく調べてみたがネットの情報では見つけられなかったよ~

 

書籍の内容

庭仕事は瞑想である―ドイツの文豪ヘルマン・ヘッセは後半生

執筆以外の時間をほとんど自分の庭で過ごした。

ヘッセは庭仕事の中に尽きぬ愉しみを見いだし

のちに彼の文学へと結実するさまざまな秘密を発見した。

自筆水彩画と在りし日のヘッセの写真を多数掲載。

ヘッセが庭から学んだ自然と人生の叡知を詩とエッセイに綴った書である。

 

Amazonレビュー

f:id:gouriki2020:20200515233347p:plain

 

庭仕事の愉しみ文庫本もあるよ。

 

f:id:gouriki2020:20200515234628p:plain

メルカリ出品

売り切れ続出・・・

 

f:id:gouriki2020:20200515234822p:plain

 
楽天市場

楽天市場では新品が販売してたよ。。。

読みたい人は急いで楽天市場にジャンプ!

 

f:id:gouriki2020:20200515235235p:plain

 せどりで利益を考えてる人は、まだ間に合う仕入れてアマゾン販売GO!

自己責任でお願いします。

 

最後に・・・

本の内容も気になりますが、やはり利益も気になるshigeです。

少しだけでも価格の変動を見るだけで こんなに視点がかわって新鮮な気持ちで売れてる書籍の発見がありますよ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

是非なんだかの参考ななれば幸いです。

 

その他のヘルマン・ヘッセの書籍

 

車輪の下(新潮文庫)

車輪の下(新潮文庫)

 
デミアン (新潮文庫)

デミアン (新潮文庫)

  • 作者:ヘッセ
  • 発売日: 1951/12/04
  • メディア: 文庫
 
知と愛(新潮文庫)

知と愛(新潮文庫)

 
評伝ヘルマン・ヘッセ〈下〉―危機の巡礼者