Shige blog

ネットで稼ぐ為の行動力!せどり転売で小遣を稼ぎ!YouTube収益化チャレンジ実践ブログ!

メルカリでせどり!転売でなく御用聞きになれば利益出せるはず?

せどり!転売!御用聞きメルカリ出品販売???

f:id:gouriki2020:20200114214133j:plain

こんにちはSHIGEです。

前回のブログ記事の続きではないですが・・・・・・

繋がりとゆうことで

今回もメルカリの転売記事を書いていきますね。

 

 

前回に少しだけ紹介しましたが

メルカリ出品で100円ショップの転売方法の若干の問題が

一部のメルカリユーザーの指摘があるようでしたので・・・・

SHIGEなりの解決方法をご提案してみます。

 

注意点は無在庫転売は絶対するな!

少しでも利益を得ようとするなら リスクはつきものと考えろ!

まずは厳しく注意点を指摘ときますね。

 

SHIGEの考えるメルカリ100円商品転売(御用聞き)方法は

 

1.キッチン用品・日常品など メルカリ販売で100円ショップ(ダイソーなど)

のメルカリの出品実績と販売実績を検索してみて、ダイソーなどの100円ショップの商品を、多種多様の50~100商品を購入してメルカリに出品する。(リスクはあるよ)

 

2.メルカリの出品時に 写真・商品の説明文に必ず100円ショップの商品と記載して、

全ての商品を一律価格で販売する 2個以上は送料分の値引き有りと記載して販売してみよう。

間違えては行けないのは、

ゆうゆうメルカリ便もしくは、

らくらくメルカリ便の最安で発送できる商品に限る事ね。

 

3.メルカリの出品商品説明文に、出品の経過と

なぜ100円ショップの商品を出品するのかを

詳しく書き込んだ見たら 面白いかもですが・・・

自己責任ですよ。

 

SHIGEが考えた説明文は こんな感じ

100円ショップの商品ですが単品でご購入いただきましたら

一律000円で出品させていただいてます。

2個以上ご購入の場合は同時梱包発送できる商品に限り 

お値引きさせていただきますので 

コメントから質問お願いします・・・

3個4個と同時購入の場合は 

発送時の送料を

最安発送で同時梱包できる商品の場合は限りなく

精一杯のお値引きさせていただきます・

 

なんてどうでしょうか???

 

商品説明文でなく

プロフィール説明で

こんな感じで書き込むのも有りかな???

転売ではなく自分がいい商品と思って100円ショップで購入して

全て同じ商品を2個ずつ購入しました。

自分が使用してとても便利な100円グッツを

メルカリで共有できたらと思って出品させていただいてます。

当方の主観と個人的な使用感ではありますが

出品商品は便利な商品ですので 

気になったら購入お願いします。

 

100円の商品が000円かっと疑問を持たれる方も多くいると思いますが、

メルカリ手数料と発送梱包費・送料がかかります 

その他数百円程度ですが 

当方の手間代を頂いておりますのでご理解よろしくおねがいします。

 
メリット

100円の商品を000円で購入するメリット

自宅に届く事・買いに行く時間手間がかからない事が最大のメリットです。

 
デメリット

消費税込みで110円の商品が 単品購入の場合000円かかる事

同時に複数商品を購入の場合はもっとお安くなります。

 (説明の中で000円と書いてますが それは自分の価格設定ですので、理想は500円以内で複数購入の場合はもっと安く出来るはずです。むちゃくちゃな価格はダメダメ)
 
メルカリ便の最安の発送方法!

どちらの発送方法もポスト投函で最安発送方法です。

この発送方法で 同時発送梱包で2個入る商品なら

値引率を記入して販売する。

3個もしくは4個と同時に梱包発送できる商品なら 

お値引き率を記載して

お得感をアピールして出品しよう。

f:id:gouriki2020:20200113231440p:plain

ゆうゆうメルカリ便の方が厚さ3㌢までOKなので個人的はこちらをすすめるよ。

f:id:gouriki2020:20200113231503p:plain

 こんな感じで 売れた商品をピックアップして

最初からセットで販売するのも有りかな?

 

何を血迷っても無在庫転売は絶対しないこと。

 

この方法は完璧ではございませんよ

SHIGEの想像と空想で考えたメルカリ御用聞き出品ですので

成功を約束するものでは有りませんし、すすめるものでもございません。

いろんな形でアレンジしたら面白いかと思います。

楽しく工夫してメルカリライフを楽しんではいかがでしょうか!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ココまで読んでくれてありがとう!